お手紙

マンション内覧会お手紙

あるユーザー様からお手紙が届きました。

「私は大手デベロッパーに勤務しています。その立場から考えても内覧会同行をプロに依頼するのは大変良いことだと思います。

私の勤める会社でも最近欠陥工事が相次ぎ、購入者に対する補償で大変な状況です。ある都心の一等地にある高級マンションで内覧会同行業者さんが調査し、多くの欠陥が発見されました。その為キャンルや当社で買い取る物件が出る可能性もあります。高級マンションでさえこの様な状況ですから、他のマンションも少なからず同じような状況があるのではないでしょうか。

問題はゼネコンやデベロッパーにも自社検査員がいるのに、事前にこの様な欠陥を発見できなかった事だと思います。やはり、素人だけでは難しい判断もあるので安心して住んでゆく為にも、内覧会同行をプロに依頼するのは良いことだと思います。

これからも情報提供を広く行ってください。」

 

このお手紙を頂いた方はとても真面目な方です。色々と悩まれたのでしょう。

勘違いしないでほしいのは、多くの場合はこのような事態にはなりません。最近は自主検査に第3者機関を採用する会社も増えてきており、その際の情報を開示している会社もあります。

ただ、残念ながら何かしらの不具合がある事もゼロではありません。

内覧会は購入者自身が自分の目で確認できる、購入前の大事なイベントです。だからこそ万全を期して望みたいものですね。


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.



内覧同行ランキング


おすすめ記事