やめた方がいい内覧会同行業者は?

内覧会同行選び方

内覧会同行選び方


さすがに、このサイトで名指しをして業者名を公表するのは少々問題がありますので、内覧会同行サービスの選び方や考え方をお伝えしたいと思います。最近はホームインスペクターと呼ばれる事が多いようです。

マンションは青田売りが多いので、内覧会時に初めて物件を確認する事になります。ですから、神経質になる気持ちはよくわかります。その様な気持から内覧会同行業者を探していてこのサイトにお越しいただいたのでしょう。

マンション内覧会同行業者の選び方ですが・・・
「内覧会検査

と称している同行会社は要注意です。なぜかと言うと、この呼び方をしている業者は売主や施工主を敵だと思っている可能性が高いからです。確かに、内覧会は引き渡し前に買主がその出来栄えをチェックする日という事実は間違いありません。しかし、基本的には売主や施工主は自社チェックを行っており完璧な仕上がりであるという自信を持って内覧会当日を迎えています。(ちょっと言い過ぎかな?)

売主や施工主は本来、敵ではなく味方なのです。しかし前述した業者はとにかくマンションのあらさがしをする傾向にあります。その為、この様なインスペクターを連れてゆくと売主や施工主との関係が悪化します。出来の良い仕上がりのマンションでさえも何かしらクレームを探し出します。
彼らにとっては、問題点を無理やり探し出し指摘する事それ自体が目的のようです。

内覧会同行サービスで運悪くこの様な業者や担当者に遭遇してしまった場合は不運としか言いようがありません。依頼者の中には本来であれば気にする程の事ではないのに、余計に不安を煽られる泣き出してしまう方もいたそうです。

内覧会同行業者の選び方やチェックポイントとしては、その様な点を注意するようにしてください。
幸いにして、各社のホームページを見ていると大体イメージをつかむ事が出来ますのでよく比較してみましょう。


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


内覧同行ランキング


おすすめ記事