マンション内覧会の新3種の神器??

いざマンション内覧会の日程が決まったのいいものの何の準備をしてよいのか分からないと言う相談が寄せられます。基本的には購入者はあなたですから自由に内覧をすれば問題はないわけです。
しっかり施工されているか、業者は信用できるのか、共用部の説明はどうなのか等々の確認です。
しかし、具体的には何を持って行けばよいのか疑問に思う方も多いのではないでしょうか?そこでマンション内覧会同行サービス業者に聞いた、「マンション内覧会に持って行くべきもの新3種の神器」をお伝えします。

水平器(すいへいき)
これは文字通り水平を測るものです。マンション内覧会で購入者が使用するものであれば簡易式水平器で十分です。プラスチックの箱の内部に気泡を含ませた色のついた液体とメモリがついています。これを床やカウンターの上においてメモリで水平かどうかチェックします。少し金額が高くなるとレーザーが出せるタイプのものがあります。より詳しく水平を測る事が出来ます。
通常はこの程度で十分です。

シンワ ブルーレベル 300mm マグネット付 76379

新品価格
¥728から
(2015/11/2 15:09時点)


レーザー水平器(※ここまでは必要ないかも・・)

BOSCH(ボッシュ)ミニレーザーレベル[GLL1P]【正規品】

新品価格
¥4,000から
(2015/11/2 15:13時点)

スケール(メジャー)
部屋の高さや長さを測る為に使用します。室内の測定なら3.5~5.5mくらいの長さで十分でしょう。内覧会当日に家具の置き場の採寸等を予定している場合は必須です。金属製のものを購入しましょう。布製のものだと自身の背丈より高い場合は計測出ません。

シンワ コンベックス スマートギア 25-5.5m マグネット爪 72762

新品価格
¥596から
(2015/11/2 15:17時点)

懐中電灯
クローゼットや点検口の中等の光があたらない個所を確認する為に使用します。内覧会が午前中の予定だとしても室内個所によっては日があたらない場所も多い為用意しておいた方が安心です。

GENTOS(ジェントス) 閃 325 【明るさ150ルーメン/実用点灯10時間】 SG-325

新品価格
¥3,020から
(2015/11/2 15:20時点)

いずれも、既に持っているものがあれば新たに購入する必要はありません。内覧会では全体の確認を行う為、専門家が行う細かいチェックに関しては、そもそも難しいという側面があります。その為、使用器具もそこまで高価な物をそろえる必要はないでしょう。
お手持ちのメジャー等でも十分に対応可能だと覚えておいてください。

もしホルムアルデヒドの簡易測定等を行いたい場合は、内覧同行業者に相談しましょう。


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


内覧同行ランキング


おすすめ記事