ルーフバルコニーって意外と不便?

ルーフバルコニー

ルーフバルコニーはマンションでも限られた部屋にのみ許される空間です。
休日の昼下がりにリクライニングチェアで読書をしたり、夜景を見ながらカクテルを・・・夢が膨らみます。

しかし実際には夢と現実ギャップに気付かされる事も少なくありません。
まず、これはルーフバルコニーに限らずの事なのですが、バルコニーは基本的には共用部扱いの為工作物(物置等)の設置は禁止されています。

例えばルーフバルコニーでバーベキューをしたいと言う要望もあるかもしれませんが、これに関してもバルコニーでの火気を禁止している事が多いようです。上記は近隣住戸への配慮からだと考えられます。

また、ルーフバルコニーで子供を遊ばせたり、友人を呼んでパーティーなどをすれば下階への騒音が予想され厳しいクレームを受けるかもしれません。ルーフバルコニーを庭として使用する事は事実上難しいでしょう。

また気をつけておきたいのは下階騒音防止対策です。
最近のマンションでは対策されているところが増えてきましたが、いまだに対策がとられていない新築マンションも見受けられます。その為、ルーフバルコニーで日曜大工をしたり子供が走り回ったりすると下階へかなり大きな音が響いてしまうのです。

一般的にルーフバルコニー付の部屋は他の部屋よりも高価格に設定されています。念願のルーフバルコニー付マンションを手に入れたにもかかわらず、騒音問題で活用できないと言う事がない様に構造や防音対策がどの様になっているのかを購入前によく確認しましょう。


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


内覧同行ランキング


おすすめ記事