内覧会に子供を連れていってもいいのですか?

shutterstock_2527414
何ら問題ありません。是非一緒に新しいおうちを見学しましょう。

お子様に関しては施行者や売主は特に嫌がりません。逆に、場を和ませてくれるため歓迎している売主も多いようです。また、マンション生活での危険個所はお子様にとって重要な意味を持ってきます。

インスペクターや内覧会同行業者によっては、内覧をしながら子供の危険個所をレクチャーしてくれる担当者もいるようです。その際にお子様がいると説明がしやすい為、マンション内覧会同行業者で「お子様歓迎」を公言している会社もあります。

また、お子様の行動は予測不能なのであえて住戸内で動き回らせて(壊さない程度に)、入居前に動きを把握しておくのも安心できるでしょう。バルコニーやクローゼットなどはお子様にとって危険個所となりうる可能性が高いので実体験として把握しておくことも重要です。


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


内覧同行ランキング


おすすめ記事