内覧会時に騒音チェックって出来るの?

shutterstock_6264319
隣接住戸の騒音は気になりますよね。
ただ、これは売主や施工会社によって対応は様々です。

同じ時刻に隣接住戸の内覧会が行われていれば意図的に大きな音を出してもらう事は出来ませんし、当然その住戸にも購入者がいる為勝手に立ち入ることはできないと言われるケースもあります。

中にはラジカセを用意してくれたり、検査と言う名目で隣接住戸から音を出してくれる売主や施工会社もいるようですがそういったケースは稀です。

いずれのケースでも売主や施行者は他の方の住戸に立ち入って音を出さねばならない為、渋るケースが多いようですね。特に内覧会完了後の住戸の場合その時点でカギを締めて入居まで立ち入らない事を徹底している施行者もある為、難しい判断です。

立場が変わって、自身の住戸内で自分の知らない間にラジカセを持って歩きまわられたり、壁を叩かれたりしていると思うとあまりいい気はしません。
騒音確認を希望する場合は前もって売主へお願しておきましょう。案外すんなりとOKがもらえるかもしれません。


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


内覧同行ランキング


おすすめ記事