売主・販売代理・設計・施工が全部違うのは??

shutterstock_3579906
マンションの物件が概要にはマンションプロジェクトに関わる会社名が全て記載されています。
売主、販売代理、設計、施工・・・それらが全て違う会社になっている事も少なくありません。

コレは一体どういうことなのでしょうか?売主と販売会社はもちろん同一であることが理想です。しかし、実際には分かれていることも多く売主の顔を見ないまま入居するなんてケースも少なくありません。販売代理会社が間に入るとどうしても意思の疎通が難しくなってきます。
一見簡単な対応内容でも、販売代理会社は決定する権限がないため売主に確認しなければなりません。その為、どうしても時間がかかってしまうのです。

ですから売主と販売会社は同一であることが理想です。

では、売主と施工会社に関してはどうでしょうか?これは売主側にしっかりとしたチェック機能があれば問題ありません。最近の大手デベロッパーでは内部検査員や外部検査員を多く抱え自社チェックも厳しくなっていますのであまり気にする必要は無いでしょう。

ちなみにマンション建設では設計と施工一貫が多くなっています。施工戸数が圧倒的に多いのが長谷工コーポレーション。ダントツの1位です。


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


内覧同行ランキング


おすすめ記事