新築マンション内覧会のチェック対象は内側だけ?

shutterstock_12135790
新築マンション内覧会で出来る事は限られています。
基本的にはインフィルと言われる内装の部分です。例えば建具やキッチン、その他設備等を指します。専門知識がないと判断できない個所も多少はありますが、そこは業者を信用するしかありません。

ならば、内覧会に必要な知識を購入者が学ぶ事が出来ればわざわざ内覧会同行業者にお願いする必要はないはずです。
では、知識は自分で学ぶ事が出来るのでしょうか?

当サイト管理人は、新築マンション内覧会に必要なチェック項目は自分で学ぶ事が出来ると考えています。書籍も出版されていますし、現在ではネットがとても普及している為チェックリストも簡単に手に入ります。
実際に、その様な取り組みを後押しする団体も現れています。

確かに、一生に1度と言われる大きな買い物ですから、ご自身で納得するまで勉強して内覧会に挑むのは悪い事ではないでしょう。しかし、その勉強はあまり簡単な物ではありません。また一回しかない内覧会ですから何度も取り組んで練習する事はできません。

ここ最近マンションに関しての偽装問題が話題になっています。ご自身でもよく勉強したうえで、プロを内覧会に同行させると言う事も検討してみてはいかがでしょうか?


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


内覧同行ランキング


おすすめ記事